将軍の日開催報告|税理士法人さくら中央会計

トップページ > 将軍の日開催報告

将軍の日開催報告 2017年4月21日(金)

 4月21日(金)、「将軍の日(中期5ヶ年経営計画立案セミナー)」を開催しました。今回は上伊那地区より1社様、飯田地区より1社様の計2社様(4名様)の同時開催でした。

 2社様とも、とても歴史ある会社様で、取締役3名様で参加された会社様も、先代より会社を受け継いだ社長様も、「より良い会社へ」との経営にかける思いは、熱くとても真剣です。「将軍の日」はその熱い志しを感じずにはいられませんね!

 「創立より当社は道徳と経済の合一を旨として、道理にかなった企業活動により社会貢献ができ、その上で商売ができるという考え方をもって、今日まで運営してまいりました。時代は大きく変化しましたが、誠実にお客様にご満足いただける良い物を提供し、その上で商売をさせていただくという基本姿勢は今後も変わらぬ当社の原点です。」との大切なお言葉も聞かせていただきました。会社の経営もそうだけど、これは私自身、わが身に置き換えて考えることだと心改める機会ともなりました。

 どう後悔しても過去は変えられません。その分未来で後悔のない生き方をしていきたいですね。経営者の方々に、「自社の未来をあらためて見据える」最高の環境を提供できるよう、常に努力と準備を重ね、その思いの一助になれるよう日々励んでまいりたいと強く感じております。

 資金、人材、収益、事業展開…経営者は日々、様々な問題と向き合いながら未来を見据え、道を切り開かなければなりません。

 そのために必要なものは、確かな「経営計画」です。計画を立てることで、何をするべきかがわかり、現状の不足要素とその原因が見えてきます。

しかし、現場のまっただ中にいては、的確な「経営計画」の立案は困難です。敢えて多忙な日常業務から離れた環境に身を置き、経営という合戦を勝ち抜く戦略と、会社の未来像をつくり上げてみませんか。

 

詳細・お申し込みはこちら

 

トップへ戻る